水商売の風俗嬢は、潤うどころか乾燥してる!? しっかり保湿、たっぷり睡眠

水商売の風俗嬢は、潤うどころか乾燥してる!?
風俗嬢の仕事は、水商売であり、洒落ではありませんが、接客のたびにシャワーを浴びる“水仕事”です。「水を浴びていれば、ずっと潤っているのでは?」とおもいきや、実はその逆なのです。

シャワーによって奪われる風俗嬢の肌の潤い

温かいシャワーを浴びると、肌の温度が上がります。それに対し、体は、体温を下げるために汗をかきます。すると肌から水分を奪ってしまいます。加えて、ボディーソープを使って体を洗えば、肌の潤いを留める皮脂までも洗い流してしまうのです。だから、接客のためにシャワーを浴びる風俗嬢の肌は、乾燥してしまうのです。肌の乾燥が進むと、肌のキメが壊れ、カサつき、また乾燥が続くという悪循環に陥ってしまいます。それを止めたくても、風俗の仕事をしている以上、シャワーを浴びないわけにはいきませんから、これは、風俗嬢にとって切実な問題なのです。

深夜帯の接客は、風俗嬢の乾燥肌、肌荒れの原因

さらに、風俗嬢の肌を乾燥させてしまう原因が、不規則な生活です。午後10時から午前2時の間は、お肌のゴールデンタイムと言われ、ゆっくり休むことで、成長ホルモンが多く分泌されます。これにより活発に新陳代謝がおこり、肌の再生が促進されるのですが、この時間帯は、風俗嬢にとって稼ぎ時なわけです。潤いピチピチ肌で、お客の好感度を上げ、リピーターを稼ごうにも、こちらも弊害が生まれてしまうわけです。

風俗嬢の乾燥肌、肌荒れ対策には、たっぷり保湿

シャワーと深夜に及ぶ接客、不規則な生活リズムのダブル、トリプルパンチで、お肌の健康は悪くなるばかり。風俗嬢にとって乾燥肌は、職業病のようなもので、意識的にお肌の保湿を心掛けなくてはなりません。

まず、仕事が終わったら、次の接客の合間に保湿効果の高い美容液を付けたり、クリームをたっぷり塗りましょう。風俗の仕事は、想像以上に肌にダメージを与えているのです。乾燥から皮膚を守るため、しっかりケアしてあげましょう。

できる範囲でしっかりと、十分な休息を

次に、いきあたりや気分で仕事をせず、計画的にシフトを組むことで、十分な睡眠を確保し、できるだけ肌にやさしい生活を送りましょう。日頃のストレスを発散するために、時には外で飲んだり、不規則な時間帯に食事をしたりもいいでしょう。すべて規則正しくと自分を縛りつけず、「今日は特別! 日頃の憂さを忘れる日。翌日は仕事を入れない!」というように、自分を十分リラックスさせ、お肌のゴールデンタイムを設ける日を週に何日かでも確保するのです。

最後はやっぱりプロケア。自分への投資をためらわないで

そして、稼げる風俗嬢の多くがしている美容法が、エステティックサロン通いです。利用料や効果のほどは、施術するサロンによって大きな違いがありますが、少なくともマッサージによってリラクゼーション効果は期待できます。日頃、頑張っている自分へのご褒美として、自身を癒すことは、気持ちもお肌へもプラスに働くでしょう。また、皮膚科、美容外科など医療機関で、最先端の美容医療機器や薬剤で施術してもらうのも手です。

いずれも安くはないかもしれませんが、自身への投資として考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です